BLOG

出張ヘアメイク着付け 東京帝国ホテル

こんにちは
昨年知りあった宮崎のフリーアナウンサーの榎木田女史。
彼女から久しぶりにメッセージを頂きました。
「今度 帝国ホテルで外資系の司会をするのだけど、
着物で司会をするって
どうかしら?」のご相談でした。
着物といえば…と、
私を思い出してくれたことにも感激です!
榎木田智子さんのサイト
https://nadeshiko-seiwa.amebaownd.com/
もちろん即答で、ぜひお着物で~♪とおすすめしました。
4年後に控えている東京オリンピックを前に日本の文化を
海外の方に身近に見ていただけます。
「大和撫子」主宰の榎木田女史にはやはり、お着物を着ていただきたい。
日本の伝統衣装、着物をとおして日本の良さを広めたい私には
とても嬉しいお話です。
けど、お母さまと体型が違うのでお着物が合わないし、
他に着れそうな着物がないそう。
独身なのでお振袖をおすすめしました。
よくわからないのでおまかせします~とのことで、
うちのレンタル衣装を借りて頂だくことに。
榎木田女史の雰囲気も体型も
以前、佐賀から嫁がれた花嫁さまを作らせて頂いた帝国ホテルなので
会場もわかっています。
似合いそうな2枚のお振袖の写メを送りました。

ピンクのお振袖も華やかできっとお似合いと思ったのですが、
もう1枚の「夢二ロマン」の銘が入っている
白と黒のお振袖に決まりました。
着物が決まれば小物のコーディネートです。

金の袋帯に赤の小物で合わせました。
帯揚げまで赤にすると可愛らしくなりすぎるので、
帯締めと草履だけを真っ赤に。
たしか見た目で身長は155ぐらいなので、お草履も高めを用意。
お草履の高さも全体のバランスをみるときに重要になります。

彼女には司会業に徹して頂きたいので、
お着物のことは おまかせあれと
手ぶらで東京入りして頂くように、メッセージしました。
お着物、ヘアメイク着付けを全託してくださって嬉しかったです。
トランクには肌着、足袋、補整ふくめてお振袖一式と
ヘアメイク道具、と髪飾り。
ワクワクしながらトランクに詰め込みました。
帝国ホテルの近くのレストランで待ち合わせをして
1年ぶりの再会でした。
ホテルに入り、荷物を広げたお振袖を喜んで頂き、
早速ヘアメイク開始。
司会のリハーサルの時間に合わせてお支度させて頂きました。
出来上がった榎木田女史の初めてのお振袖姿は美しくて
日本人に産まれてよかったな~とおっしゃって頂き、
ますます嬉しい。
彼女の司会の成功を祈りつつ、
三時間ほどの宴会

終わる頃ホテルに戻ってお洋服にお着替えされる間に
司会をしてるときにゲストの方が寄って来られることは
めったにないけど、今日は日本の方も、海外の方も寄って来られて
話が弾みましたとのこと。
榎木田女史のトークもさながらとても素敵な着物姿で
会場はいっそう華やいだ雰囲気になったのではと推察しました(^^)♪



きっと着物効果ですね!!とおっしゃって頂き、
またまたとても嬉しかったです。
また機会があれば着物で司会をしたいです~と。
日本の女性はお洋服もいいですがたまには
存在感がいっそう増すお着物も素敵です。
着物着付け、レッスンのお問い合わせはお気軽に

婚礼衣装 出張ヘアメイク着付け 佐賀福岡
ヘアメイク着付け杠(ゆずりは)

0942−85−7669

関連記事

  1. 出張ヘアメイク着付け杠(ゆずりは)
  2. 佐賀福岡の結婚式の出張ヘアメイク着付け

Translate:

PAGE TOP
Translate »