BLOG

留袖着付けレッスン 美容師向け

こんにちは
HPをご覧頂き、美容師さんからお問い合わせです。
長年、カットやカラーなどのサロンワークをされてきた
美容師さんで、40歳を機に
着付けでスキルアップをしたいとのこと。

今まであまり興味がなかったけれど、
お客さまの問い合わせで「うちのサロンでは着付けは出来ません」
と言うのがとても心苦しかったそうです。
まったくそのとおりで、
お客さまの要求に対してこれは無理、
これは出来ません…ということはほんと苦しい気持ち分かります。
自分のスキルがないために
口惜しい気持ちになった若い頃を思い出します。
お客さまも また着付けが出来る人を探さなくてはならなくなります。
着物のお問い合わせに全て答えるのは大変かもしれませんが、
いつでも受け入れが出来るように、
美容師は着付けのレッスンをした方が良いと思います。
というわけで、定休に合わせて早速、レッスン開始しました。
自分で着る着物と違って、
お客さまに着物をお着せする着付けは少し違います。
スピーディに綺麗で長時間着ていても きつくないように、
気崩れないお着付けが出来るようになることが目標です。
着物はまったく初めてということで。
①着物の名称、着物に必要な道具、着物の素材、などなど。
②半襟を長襦袢に縫う付け方
③身近にあるタオルでの補整の作り方
④長襦袢の襟の合わせ方、
⑤腰ひもを締める位置や締め加減、
⑥袖の合わせ方
⑦伊達巻
初日は長襦袢の着付けまで出来ました。
のみこみが早いのでおそらく早いうちに
留袖など着せることが出来そうです。
 
着物着付け、ヘアメイクに関するお問い合わせは
 
0942-80-2665
m.w.ko-1219@docomo.ne.jp
アトリエフローラ佐賀

関連記事

Translate:

PAGE TOP
Translate »